読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームカムトゥルーを待ちながら

あかにしくんとアニメとキスマイとか雑多に。

Me―Lionheart感想―

昔はよくアルバム聴いた時の感想を書いていたりしたんですが、もう140字環境に慣れたヲタクはアルバム全曲の感想をまとめるなんてとてもじゃないけど無理でした。こうしてどんどん脳みそを使わないクソヲタとなるのか…。
ただ、あかにしくんの新アルバム「Me」の中で、クソヲタなりにこれは書いておきたいと思ったので。


■Lionheart
聴き終わった後に「これはじんちゃんの讃美歌…;;;;アーメン!!!」ってもだえるのが精一杯だった。最初から最後まで余すところなく優しくて、あたたかくて、陽だまりの中にいるような。何より私の大好きな「あかにしくんの日本語歌詞」がさく裂しているこの歌。

ちなみに
Lionheart…英語の慣用句で「勇敢な心」。

スマップ兄さんにも同名の超有名曲がある中、このタイトルは…と思ったりもしたけれど、スマップ兄さんは「ただ一人に永遠を誓うラブソング」なんですけど、あかにしくんのLionheartは「全人類へのラブソング」なんですよね。「僕と君」と歌ってはいるんですが、僕も君も顔が逆光でよく見えない感じ。もしかしたら今隣にいるのかもしれない、これから先出会うのかもしれない。それすら確実ではない世界で、それでも何故か幸せだと感じてしまう。らいおんハートのイメージカラーは赤だけど、Lionheartは白だなあ。純白。

そしてやっぱりあかにしくんの日本語歌詞…!今回もとても染みわたる。
歌詞 http://musicpvmw.blog86.fc2.com/blog-entry-15631.html

「今もきっとあの願い星は また流れ忘れ 僕等の上で止まった」
「見上げていた空は 誰かを真似て滲んだ」

もう、もう本当に…綺麗というか不思議というか、とにかく心の隅を突く日本語をつくる人だなあ;; 一生真似できないセンスだよ;;;;
あかにしくんは幼少期たくさん絵本を読んでもらったのかなと勝手に思うくらいには、難しくない言葉で人の心の裏側までくすぐるのが上手。綺麗な心の持ち主じゃないとこんな歌書けないよ…!!;;(モンペ)


今回のアルバムは、とくにどの曲が好きかで、その人があかにしくんのどこを好きなのかがわかってしまうなあと思っていたんですけど、私はこのLionheartから感じ取れるあかにしくんの繊細さと愛を欲する姿が!大好きで!!;;;;
そうだよあかにしくんの好物はLoveなんだよ;;All need is Loveだよ;;(?)

勝手なイメージだけれど、雨上がりの雨雲と夕陽が仲良く浮かんでる空を背に、帰り道を歩きながら聴きたい、そんな曲です。


あかにしくんは本当に、あることないこと騒がれ叩かれ嫌われた人だけれど、それでも今も私たちの前に立ってくれていて、こんなにも優しい歌をつくって、歌ってくれて、笑ってくれる。
他の人以上につけられなくてもいい傷を負っているのに、どうしていつもこんなに優しい歌を歌えるんだろうといつも不思議で。でも、痛みを知っているからこそこんなに愛に溢れた歌をうたえるんだとわかった。この人にしか、歌えないと思った。


明日の太陽は キミを真似して笑った。